脱毛サロン

ワキガは脱毛すると治るの?

 

ワキガは、ワキの脱毛をすることで解消することができるのでしょうか?

 

結論から言えば、ワキの脱毛はワキガに効果があります。

 

ワキガの治療法の1つとして、脱毛が挙げられているくらいなんです。

 

 

普通の汗というのは、エクリン腺から出ます。

 

この汗は、サラサラとしていて無臭です。

一方、ワキガの汗というのは、アポクリン腺から出ます。

 

この汗は、白っぽくネバネバしていて、アンモニアや脂肪が含まれているのです。

 

これが、皮膚の菌が分解するのと重なると、あの独特の臭いがするのです。

 

つまり、アポクリン線が発達している人が、ワキガということなのです。

 

 

アポクリン腺は、毛穴に沿って存在しています。

 

なので、脱毛をすることで、このアポクリン腺を弱らせることができるのです。

 

 

しかし、脱毛サロンの脱毛機では力が弱いために、アポクリン腺を弱める威力がないとも言われています。

 

他方、医療用脱毛の機械のほうがパワーがあるので、ワキガを治す脱毛としては向いているといえます。

 

 

ところが、ワキ脱毛でワキガがひどくなったという声もあります。

 

これは、一体どういうことなのでしょうか?

 

 

実は、ワキガは小さい頃はなかったのに、大人になるにつれて出てくるということもあるのです。

 

そのために、脱毛時期とワキガが出始める時期がかぶれば、脱毛のせいでワキガが発症したと思う場合もあるでしょう。

 

 

また、ワキの脱毛をすることで汗は増えるので、汗を感じやすくなります。

 

そのことによって、ニオイも増すのではないか、と気にしてしまう人もいるのです。

 

本人が気にしているだけということが多いのですが、気になる場合は汗をこまめにふく、制汗ケアをすることに努めましょう。

 

 

ワキガに脱毛は、一定の効果があります。

 

ですが、完全に治すということは難しいのも事実です。

 

それでもワキガを少しでも軽減するのなら、ワキ脱毛は低価格でできる脱毛なので、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

 


 
トップページ